華奢って言われたい76kg30代女子もねこのダイエットブログ

主にyoutubeの筋トレ動画(マッスルウォッチング)でダイエットをしている30代女子もねこです。人生で一度でいいから折れそうって思われたい!と思い、減量中。ストレスとの付き合い方をメインに、ダイエットのオススメ本や、モチベーションが上がるyoutube動画など、その他役に立つ情報を発信できたらいいなと思います。

youtubeの動画広告のダイエットサプリの効果って実はホラー説

f:id:moneko00:20200726212820j:plain

どうも、基本科学的根拠を求めるくせに幽霊とかUMAもいるって信じてる系女子もねこです。

私は基本的にダイエット動画を見ながら運動しているので、よくyoutubeの「ダイエット広告」が目に入ります。
あれ、正直……面白いですよね?

好奇心が高じてダイエット広告サイトに飛ぶこともしばしば。

特に好奇心がそそられるのは、やっぱり「食事制限も運動も必要ナシ! 飲むだけ痩せるサプリ!」系ですね。
サイトを見てみると、いろいろ痩せる理由を書いてくれているのですが、「お腹のものを出し切って痩せる」ものが多い印象ですね。

興味津々で読みながらも、

  • 飲めば痩せるって、それ毒じゃないの?
  • 腸の中を掃除して体重が減るのはいいけど、中のもの出し終わったらそれ以上体重減らないよね?
  • というかお腹の中をスッキリさせて体重が減ったことを「痩せた」と表現するのはいかがなものか?
  • 飲むだけで痩せるサプリがあるならこの世からデブはいなくなるのでは?

……などなど、ついつい突っ込んでしまうのですが。

本当にあったらいいですよねえ。
飲むだけで痩せる魔法のサプリ。

ダイエッターの強い味方になってくれることでしょう。

でも、現実的に考えて、「食事制限も運動もナシで」「飲むだけで痩せる」って、すごいことですよ。

ダイエットの原則は、消費カロリー>摂取カロリー。
やれ糖質制限だ脂質制限だ、運動が重要だ食事が重要だとあちこちで戦争が勃発していても、この原則を否定するダイエット方法は聞いたことがありません。

ということは、この、「飲むだけで痩せるサプリ」には、強制的に、消費カロリー>摂取カロリーにする効果があるってことですよね。

そうなると、「ご飯を食べてもお菓子を食べても栄養素を吸収させない」、とかそういう方向になるわけですよね。もしくは食べたら出す、みたいな下剤系かなあ?

でも……それってある種の断食では?
食べても食べても、吸収されない。それってなにも食べていないことと同義ですよね……。

……と、いうところから、妄想がむくむくと湧いてきてしまいました。
※以下の文章は、個人の妄想です。ダイエットサプリの効果・効能を保証するものではありません。ご注意ください。

「飲むだけで痩せるサプリ」の効果を真剣に妄想してみた

f:id:moneko00:20200726213325j:plain

ある日、「飲むだけで痩せるサプリ」を手にした少女は、みるみる痩せていきます。

いくら食べても、飲んでも、太らない!
運動もしてないし、食事制限なんて全然してないのに!

なんてすばらしいサプリなんだろう!!

身体はスレンダーになり、なのに好きな食べ物を好きなだけ食べられる生活。夢のようです。
「飲むだけで痩せるサプリ」は手放せなくなりました。だってこれを飲むだけで好きに食べられるんですもの。

好きなあの人も振り向いてくれ、周りからもちやほやされて、幸せです。

しかし……その幸せは、長くは続きませんでした。

f:id:moneko00:20200726213801j:plain

なんだか、いくら食べても、元気が出ないのです。
もちろん、食べるときは「飲むだけで痩せるサプリ」を飲んでいます。

食べても食べても、痩せていく。
こんなに食べているのに、ずっとおなかが空いているみたい……。

彼女は、そのうち食べ物のことばかり考えるようになります。
彼氏といても、友だちといても、食べ物のことが頭から離れません……。

どうしてたくさん食べても満たされないんだろう?

それは実は、「飲むだけで痩せるサプリ」が、栄養素の吸収を阻害しているから。
その分体は栄養を欲して、ご飯を食べてほしいとサインを出しているのです。

ですが、そのことに気づかない彼女は「飲むだけで痩せるサプリ」を飲み続けます。
そうして、たくさんたくさん、お菓子を、ご飯を食べるのです。

そのうち、ほとんど家から出ずに、ご飯やお菓子を食べ続ける生活になってしまいます。

それでも痩せていく身体。
満たされない心。

f:id:moneko00:20200726221558j:plain

とうとう、彼女はベッドから一歩も出られなくなってしまいました。

そのころには、彼女もさすがに「飲むだけで痩せるサプリ」の正体に気が付いていました。

ですが、それでも、サプリをやめることはできません。
だって、厳しい食事制限をしてからふつうにご飯を食べたら、リバウンドするって知っているからです。

彼女に残されたのは、死ぬか、太るか、という二択……
髪はぱさつき、頬はやせこけ、手も足も骨のよう。

歩く筋肉すら失われ……彼女に以前の面影はすっかりなくなっています。

それなのにサプリを飲み続ける彼女を、周りは必死に止めます。

もうやめて! あなたが死んでしまう!! という、悲痛なお母さんの声。
いい加減にしろ! 飲むんじゃない! と、サプリを取り上げるお父さんの姿。

ですが、彼女は、「飲むだけで痩せるサプリ」を飲まなければ、ご飯は食べられません。

だって、ずっとずっと痩せていたいから。
つらい思いして、ダイエットしたくないから。

ご飯も、お菓子も、たくさん食べたいの。
でも、痩せていたいの。
食べたいけど、痩せたい。痩せたいけど、食べたい!

その背反する望みをかなえてくれるのは、そう。「飲むだけで痩せるサプリ」。

彼女は取り上げられたサプリを求めて親を怒鳴りつけます。

「やめて! 私のダイエットを邪魔しないでよ!! そんなに私に太ってほしいの!? 私は痩せていたいのに!!!!」

呆然とする親をしり目に、震える手で電話をかけて、追加のサプリを購入し……それだけでなんだかひどく疲れた彼女は、ゆっくりと目を閉じました。

そこにかつての美しさはなく、ただただ痩せこけた少女が病人のように眠っているだけ……。

数日後、ベッドの上で主人公は――……

f:id:moneko00:20200726214852j:plain

※商品のご購入に関する最終的な判断はご自身の責任でお願いします。

……なんてね! なんてね!!

いや、すみません、ダイエットサプリに対して悪意があるわけではありません。
ただちょっと妄想がはかどってしまったのです。ごめんね。許してね。

でもこう考えると、「ダイエットサプリでめちゃくちゃ痩せました!」みたいな広告って、
「主人公が痩せて幸せだったころ」という一瞬を切り取っただけなのでは?
よくよく考えるとコワイ話、みたいなアレなのでは?

とか思って、楽しくなっちゃいまして……。

ふふふ。

まあ、死に至るほど強力な「飲むだけで痩せるサプリ」というのは、私は聞いたことがないので、そこまで心配する必要はないと思いますが。(そこまで行くと本当にただの毒ですし)

ダイエットサプリなんて無数にありますから、もしかしたらどこかにホンモノの「飲むだけで痩せるサプリ」があるかもしれません。
しかし本当にそんなサプリがあるとしたら、おそらく副作用もそれなりにあることでしょう。

個人的にオススメはしませんが、否定もしません。
もし、飲むだけで瘦せるダイエットサプリ、試してみよう! と思う方は、そういうリスクも、もちろん金銭的なリスクも込みで。
気を付けて利用してみてくださいね!

お互い、キレイに痩せられるように、頑張りましょう!
応援しています。